マイクログリーン

九重スマイルパークで栽培している種類と特徴です

 

名  前 分 類 写   真 特     徴
アカラディッシュ アブラナ科 抗酸化力に優れ健康成分も豊富に含まれています
特に、葉酸は100g中、73μgと豊富に含まれています
アカリアスカラシナ アブラナ科 ピリ辛で、味とともに彩りにもアクセントがでます
アマランサス ヒユ科 赤い色合いがとっても鮮やかなスーパーフード
アルファルファ マメ科 シャリッとした歯触りが特徴
たんぱく質、カロチン、ビタミンCが豊富で、アメリカではダイエット食として人気
ガーデンクレス アブラナ科 ピリッとした辛さがサラダやスープのアクセントになります
クレソン アブラナ科 ビタミンCを多く含みピリッとした辛味を持つハーブ
ケール アブラナ科 マイルドな風味が楽しめ、肉料理の付け合わせやサラダに最適です
コウサイタイ アブラナ科 色のコントラストが絶妙です
チアシード シソ科 チアシードの栄養素(必須脂肪酸、抗酸化物質やミネラルが豊富)に、スプラウト状態ではクロロフィルが加わり、カルシウム・カリウム・鉄分が豊富となります
ディル セリ科 ディルの葉と同様、ディルの香りがしっかり楽しめます
バジル シソ科 バジルの風味が楽しめるスプラウトです
ビート ヒユ科 鮮やかな朱い茎が特徴です
フェヌグリーク マメ科 糖尿病・心疾患・その他の慢性疾患等の予防に良いとされ、少し苦みがある、スパイシーで食感も楽しめるスプラウト
(茶色い部分は土ではなく、種皮がついたまま成長した跡です)
ブロッコリー アブラナ科 スルフォラファンを多く含み、肝臓の抗酸化力がアップします
マスタード アブラナ科 成分中の精油の抗菌作用が注目を集めているピリリと辛いからし菜のスプラウト。ビタミンB群や鉄分、酵素類に富んでいて、血液の浄化作用、腸内細菌(善玉菌)の増殖・活性化などに有効
ミズナ イラクサ科 日本独自の漬菜。京都で水菜、他では京菜と呼ぶ
ミツバ セリ科 まだ三つに分かれていませんが、ベータカロテンを多く含みます
ラディッシュ アブラナ科 葉酸やビタミンCは大根の3~4倍もあります
リアスカラシナ アブラナ科 ビタミンA・Cが豊富な、赤い色合いが楽しいスパイシーなスプラウト
ルッコラ アブラナ科 ピリッとした辛みを持ち、噛むとゴマの香ばしい香りが特徴
ルビーカイワレ アブラナ科 赤大根特有の赤い茎が特徴。カロチン、ビタミンC、ビタミンKが多い。抗酸化、抗菌作用があり、よく噛んで食べると酵素反応が活性化して効果を増す。
レッドキャベツ アブラナ科 赤紫色の茎が特徴。味はマイルドくせがない。肉類の消化を助ける酵素が豊富で抗酸化作用が強い。ミカンと同程度のビタミンCも含まれている
ロロロッサ キク科 ヨーロッパで代表的なリーフレタス
ワサビナ アブラナ科 辛さ爽やか。独特のさっぱりした辛味

 

(五十音順に掲載していますが、季節により栽培品種は変わります)